30代~40代の税理士が転職を成功させるには!?おすすめ求人も!

2019/05/30

30代~40代の税理士が転職を成功させるには!?おすすめ求人も!

30代~40代の税理士が転職を成功させるには!?おすすめ求人も!

売り手市場といわれる昨今でも、「転職に成功しやすい人」と「転職に苦戦する人」、二手に分かれます。あなたはどちらに該当するでしょうか?
今回は、税理士業界の現在のトレンドをはじめ、転職に成功した税理士と失敗した税理士、それぞれの事例をもとに、「転職に成功しやすい税理士」になるにはどうすればよいのか、秘訣を探ってみたいと思います。


転職を成功させる税理士の特徴とは

転職を成功させる税理士の特徴は、「年齢に沿った経験・スキルを身に付けている」ということが挙げられます。
30代・40代の税理士は、具体的にどのような経験・スキルが求められるのでしょうか。

未経験者でも許された20代とは異なり、30代、特に35歳を超えると、専門性・マネジメント経験・営業力・調整力など様々なスキルを求められます。40歳以上になると、その傾向はさらに強まるようです。
具体的な専門性については、税務申告書作成などの一般的な税務の経験に加えて、国際税務・移転価格・SPC・IPOなど、プラスアルファの知識と経験があると、転職先によってはより高く評価されるでしょう。

【関連記事】
税理士がSPC専門の会計事務所に転職した場合
IPOを支援できる税理士の存在価値とは

一般企業と会計事務所どちらの方が転職しやすいのか

現在会計事務所で勤務されている税理士は、引き続き会計事務所への転職がスムーズです。
30代の税理士は、会計事務所から一般企業への転職も十分可能はあります。
特にBIG4税理士法人の出身者は、上場・大手企業で高く評価をされる場合もあるようです。

また、会計事務所で勤務されている40代の税理士についても、会計事務所への転職がスムーズですが、専門性やマネジメント経験などがあれば、それらを生かせる一般企業への転職可能性もあります。
40代の税理士の場合は、そういったスキル面も大切ですが、加えて新しい環境への適応力など、柔軟性のある税理士の方が一般企業へのキャリアチェンジに成功しやすいようです。

【関連記事】
税理士が企業経理に転職するためには
40代の税理士が転職を実現させる方法とは

年収を上げるための転職方法とは

30代~40代の税理士が転職で年収アップを実現させるためには、「年収レンジが高い会計事務所・一般企業に転職する」という点が挙げられます。

例えば、会計事務所であれば、Big4税理士法人や、資産税・事業承継、組織再編、M&A、IPO、国際税務、連結納税等といったハイレベルなコンサルティングを行っている税理士法人等の場合は、一般的な会計事務所よりも年収レンジが高い傾向にあります。
また、一般企業の場合は年功序列ではない、成長中のベンチャー企業や、IPO準備企業を狙うという選択肢もあります。

【関連記事】
年収とスキルアップを目指して若い企業へチャレンジ!40代・税理士の事例
IPO準備企業のための専門サイト「IPO PRO(アイピーオープロ)」

転職の失敗事例から学ぶ!30代~40代税理士の転職のポイント

事例①会計事務所への転職失敗事例(30代後半・男性)

■前職 中堅税理士法人(年収500万円)
■内定先 小規模会計事務所(年収500万円)
※内定までの期間 2か月
☞転職失敗の背景
比較的多忙な税理士法人で勤務していましたが、
ワークライフバランスを求めて転職活動を開始されました。
これまでの経験を生かせる会計事務所を探し、熱意のある所長との面接で心を打たれます。
未経験分野にもチャレンジできるという話を聞き、小規模な会計事務所に入社を決めます。
ただ、入社をしてみると、前職とのギャップに苦しみます。
制度が整い、やるべきことがはっきりと決まっていた前職と違い、小規模ならではの自由さのある環境に不安を覚えていました。
しばらく勤務したものの、なかなか慣れることができず、退職に至ってしまいました。

☞転職成功のポイント
同じ会計事務所でも、規模が異なると環境もかなり異なります。
仕事の業務幅や、仕事の進め方、制度の有無など、同じ業務であっても様々な点で異なる場合があります。
そのため、面接時や選考過程では、業務内容だけでなく、多方面でご自身が活躍できるフィールドなのかどうかということをリサーチしたうえで、転職先を決定するのが良いでしょう。

事例②一般企業への転職失敗事例(40代前半・男性)

■前職 中規模会計事務所(年収700万円)
■内定先 一般企業(年収600万円)
※内定までの期間 2か月
☞転職失敗の背景
会計事務所で長らく働かれていました。
最近会計事務所から一般企業に転職をした知り合いが多いようで、一般企業に憧れを持っていました。
自分では柔軟性もあるため、40代で一般企業に転職をしても十分通用すると考えており、一般企業の経理部に転職を決めました。
入社後は、これまでより幅広い業務幅の仕事を楽しんでいましたが、徐々に違和感を感じ始めます。
「税理士の資格を生かせているのだろうか?」
確かに、担当業務の中には税務もありますが、経理部のため、基本的な業務は一般的な経理がメイン。
これまで培ってきた税務の知識や経験を生かし切れていない、自分はもっと専門性を追求したいという思いが強くなり、結局は会計事務所に戻ることになってしまいました。

☞転職成功のポイント
税理士が、会計事務所から一般企業に転職をする場合、多くの場合は経理職として就業することになります。
そのため、会計事務所時代にどれだけ専門的な税務の経験をしていても、その経験が生かせず、ミスマッチにつながってしまうことがあります。
税務を含んだ経理全般を幅広く携わりたいのか、税理士としてより専門性を追求したいのか、今一度考えてから転職することをお勧めします。

一般企業と会計事務所のおすすめ求人6選

東京編

①東証一部上場・製薬メーカー(求人番号:JOB104423)
【ポジション】国際税務担当
【  年収  】700万円~1200万円
☞おすすめポイント
専門性の高いポジションで、年収レンジも高いため、会計事務所に勤務中の税理士でも大幅に年収を下げずに転職できる可能性があります。
もっと詳しく

②IPO準備企業・IT系(求人番号:JOB103769)
【ポジション】CFO
【  年収  】年収800万円~1000万円
☞おすすめポイント
CFOという重要なポジションでIPOに携わることができる、貴重な求人です。よりチャレンジングな仕事に取り組みたい税理士におすすめ。
もっと詳しく

③中堅会計事務所(求人番号:JOB074099)
【ポジション】税理士・公認会計士
【  年収  】500万円~800万円
☞おすすめポイント
一般的な税務業務に加え、FASなどハイレベルな業務に携わることが可能なため、より専門性を高めたい税理士にお勧めの求人です。
もっと詳しく

大阪編

①東証一部上場・家電メーカー(求人番号:JOB102900)
【ポジション】税務職
【  年収  】500万円~950万円
☞おすすめポイント
税務の知識を生かしながら、幅広い業務に携わることができます。大手上場企業で安定して働ける点も魅力的です。
もっと詳しく

②ベンチャー・コンサルティング会社(求人番号:JOB102537)
【ポジション】コンサルタント
【  年収  】450万円~750万円
☞おすすめポイント
税理士の資格を生かしつつも、幅広いコンサルティング業務でスキル幅を広げることができます。コンサルタントとして、よりスキルアップしたい方にお勧めの求人です。
もっと詳しく

③中堅会計事務所(求人番号:JOB081286)
【ポジション】相続・事業承継
【  年収  】800万円~1200万円
☞おすすめポイント
コンサルティングに強みを持つ会計事務所で、相続をはじめ、より専門性を高めることができます。
もっと詳しく

まとめ

30代~40代の税理士が転職を成功させるには!?おすすめ求人も!

今回、筆者が記事を書いていて思ったことは、転職の成功に絶対的な方法はないけれど、失敗をできる限り回避することはできるということです。
今回の「転職失敗事例」などから、少しでも何かヒントになるポイントがあれば、嬉しく思います。
税理士の転職において、成功の定義は人それぞれです。
年収が上がること、やりがいのある仕事に就くこと、働き方が改善されること…。
どんなに些細なことでも、今感じている何かしらの課題が改善されることを、転職の成功と呼ぶのだと思います。
税理士の皆様の人生が、今よりほんの少しでも素敵なものになりますように。MS-Japanも応援させていただきます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

セミナー・個別相談会

【大阪】電話相談/土曜も開催!2019年中には転職したい方向け個別相談会 【東京】20代。現職を続けるべきか迷っている。30代に向けて飛躍する為の個別相談会 【横浜】電話/土曜相談OK!地元で働きたい方必見!神奈川県に特化した求人特集 個別相談会 【名古屋】いつかは転職したい。転職を中長期で考える方向け個別相談会 【大阪】税理士試験後に優良事務所へ就職だ!会計事務所就職フェア2019 【名古屋】税理士試験後に優良事務所へ就職だ!会計事務所就職フェア2019 【横浜】税理士試験後に優良事務所へ就職だ!会計事務所就職フェア2019 【東京】税理士試験後に優良事務所へ就職だ!会計事務所就職フェア2019 【名古屋】Best Professional Firm 2019受賞事務所への転職相談会 【大阪】Best Professional Firm 2019受賞事務所への転職相談会 【横浜】Best Professional Firm 2019受賞事務所への転職相談会 【東京】Best Professional Firm 2019受賞事務所への転職相談会 ≪司法試験受験者対象≫早期に企業へ就職するための就活セミナー! 【大阪開催】≪司法試験受験者対象≫早期に企業へ就職するための就活セミナー! ≪法科大学院修了生・在学生対象≫初めての就職活動に向けた個別相談会 【東京】他業界から会計事務所にキャリアチェンジを考えている方向け個別転職相談会 簿記試験合格後のキャリアを考える!個別相談会

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!